あなたに伝わる屋形船の魅力

屋形船からの景観

東京から出航する屋形船は、ルートによっても見える物が代わってくることは言うまでもないでしょう。こんな風に美しい景色を眺めながら食事したり、飲んだり、歌ったりできるのも、屋形船ならではの楽しみ方のひとつです。人によっても「いい景色」とは違ってくるとは思いますが、このページでは特に有名な物をまとめて見ました。また、景色によっては見られる物と見られない物が出てきます。

お台場周辺からの景観

レインボーブリッジ

オフィスビルや東京タワーの明かりが暗い夜を照らす中で、そんな東京のベイエリアでひときわ輝きを放ち、その存在感を見せ付けるのがレインボーブリッジです。間近から見上げるとそのライトアップはまさに幻想的でムードも満点です。最高の演出で気分を盛り上げてくれるでしょう。プロポーズをするなら今しかないです(笑)。

お台場

東京の新名所として、定着してしまったお台場です。大観覧車やテレビ局などもあるため、見所満載です。特に夜に屋形船からの夜景は色とりどりのライトで彩られ格別の美しさが楽しめます。この近代的な夜景を、風流な屋形船から眺めてみるのも面白いと思います。余談ですが、お台場には自由の女神像もあります。

浅草橋周辺の景観

勝鬨橋(かちどきばし)

東京(江戸)を代表する川、隅田川。その玄関口にかかるのがこの勝鬨橋です。その先の東京湾を臨んでおり、古くは船を通す開閉橋として使用されていたこの橋も、現代ではライトアップされ、観光名所の1つとなっています。屋形船でその橋を下をくぐるときは、上からは見ることができないところが見えるので、何とも言えないような興奮を味わえるかもしれません。

花見、花火

四季折々の江戸の情緒、その中でも有名なのは、春の花見と、夏の花火と言っていいでしょう。どちらも大人気のイベントだけに、常に多くの人々が押し寄せ、座る場所もないなんて事もありますが、屋形船なら大丈夫です。美味しい料理を食べながらの花火、場所取りの必要のない花見ができます。デッキがある屋形船ならさらに抜群の眺めが楽しめ、この二大イベントを満喫できるでしょう。

うちわ卸工場では、あらゆる要望に対応できるよう様々な種類の団扇を取り揃えております。

舞浜周辺の景観

葛西臨海公園(かさいりんかいこうえん)

荒川と旧江戸川に挟まれた埋めた地に堂々とたたずむ臨海公園が葛西臨海公園です。園内には水族館や大観覧車、鳥類園などがあり、連休には多くの家族連れやカップルなどでにぎわいます。お勧めの景観は夜の大観覧車です。大観覧車の外輪に取り付けられた272個のギャラクシーライトがキラキラと点滅し、その後に続くダイヤモンドの輝きのプロローグを演出します。また、1時間後には季節によりホワイトゴールド、フレッシュグリーン、マリンブルー、ドリームピンクと言うそれぞれの色に変化します。

東京ディズニーリゾート

舞浜と言えば、東京ディズニーリゾートが有名でしょう。「舞浜」という地名はアメリカのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの所在地のフロリダ州の都市であるマイアミビーチにちなんで名付けられたほどです。旧江戸側を挟んで、葛西臨海公園の反対側にそびえる東京ディズニーリゾートで有名なのは、やはりクリスマスシーズンのイルミネーションでしょう。クリスマスシーズンでなくとも、その夜景はとても美しく感じられると思います。