あなたに伝わる屋形船の魅力

よくある質問

屋形船はそんなにメジャーではないのでやはりいろんな質問があります。そんな中から良くある質問をQ&A方式で答えていきましょう。

Q1、屋形船は揺れますか?船酔いが心配です

A1、そのときの天候にもよりますが、基本的に波の穏やかな場所を通りますので、よっぽど乗り物に弱いと言う方でなければ心配ないと思います。また、東京湾内は基本的にゆれは少ないそうです。しかし、まれに船酔いする方もいるそうです。心配ならば、屋形船側で酔い止め薬を提供してくれるような所を選んだ方がいいでしょう。

Q2、屋形船にトイレはありますか?

A2、屋形船の目的が宴会ならば、やはりトイレが気になりますね。実際、最も多い質問でもあるようです。最近の屋形船ではほとんどの屋形船は男女別の水洗式トイレがついているそうです。お客が合っての商売ですから、もちろん清潔を保つために掃除しているでしょう。ですから、心配することはないと思います。

Q3、料金の相場はいくらぐらい?

A3、料金はプランによって上下しますが、コース料理、飲み放題付きでおおよそ10,000円〜15.,000円が相場となっているそうです。もちろん、大切なお客様をおもてなししたいと言う場合には、多少、上乗せすれば豪華な料理を用意できたりするそうです。

Q4、出航時間の設定はできますか?

A4、一般的には、20:00には出航するそうですが、貸切の場合は、多少の出航時間の変更を聞いてくれるようです。もちろん、時間帯にもよるそうなので出航時間を変更をお願いしたい場合は、直接、各船宿に聞いてみてください。

Q5、雨が降っても大丈夫ですか?

A5、もちろん大丈夫です、屋根が付いていない屋形船なんて聞いたことありません。管理人の個人的な意見なので申し訳ないのですが、土砂降りの場合は無理ですが、霧雨のような細かい雨の中で見る桜も、結構、風情があります。

Q6、屋形船で結婚パーティーを行いたいんですが?

A6、披露宴や2次会などで屋形船を使う人も増えているようですが、もちろん使えます。その他、金婚式、還暦などのように楽しみ方はいろいろあります。詳しくは、実際に各船宿聞いて見ましょう。前例があったかも聞いて見ることをお勧めします。

Q7、寒いのや暑いのは苦手なので、夏や冬は避けるべきでしょうか?

A7、大丈夫です。最近の屋形船は冷暖房完備の所が多いので心配ありません。寒い冬でも、蒸し暑い夏でも船内は年中、快適です。しかし、たまには、デッキに上がって景観を楽しむこともしてください。それを忘れると、屋形船の魅力が十分に味わえませんよ。

Q8、送迎バスがあると嬉しいのですが・・・

A8、確かに、宴会などでお酒を飲んだ後は送迎がないと不便ですよね。そのようなサービスを行っている屋形船も最近は、結構あるようです。しかし、すべての屋形船が行っているサービスではないようですので、利用する屋形船によってはそのようなサービスがない場合もあります。詳しくは直接、各船宿聞いて見ましょう。

Q9、どれくらい前から予約しなければなりませんか?

A9、屋形船の予約は決まり次第、伝えましょう。でも最低でも1週間以上前には予約しているようにした方がよさそうです。また、春の花見シーズン、夏の花火シーズン、年末年始の忘新年会シーズンに利用したい方は、早めの予約が必要です。また、空きがある場合は、前日や当日の予約でも構わないと言う良心的なところもありますので、聞いてみましょう。

Q10、予約の方法は?

A10、電話やインターネットで予約を承っている所が多いようです。予約日が土日祭日や花火大会のときはできるだけ早く予約した方がいいと思います。詳しくは直接、各船宿聞いて見ましょう。

以上、よくある質問の中から特に多い質問を10個を選びました。そのほかにも質問がある場合は、直接、各船宿に聞いてください。