あなたに伝わる屋形船の魅力

屋形船を選ぶポイント

シチュエーションのページでも言いましたが、その場その時にあった屋形船を選択しなければ行けません。しかし、そうは言っても屋形船の種類は、100名以上の貸切大宴会もできる大型の船もあれば、少人数もOKな乗り合いの船、釣りも楽しめる船などタイプも色々です。そこで、ここでは屋形船を選ぶときのポイントを、簡単にではありますが、お教えしましょう。用途に合わせてきちんと選び楽しい宴会を♪

目的を確認

会社のイベント、打ち上げ、誕生日や結婚式の2次会なら、思う存分騒ぐことになると思います。そういう時は周りの方に迷惑に名ってはいけないので、船は貸切にするのが良いでしょう。カップル、夫婦、家族などのように少人数なら、乗り合いでもいいでしょう。商談やプロポーズのような大事な話をするのであれば個室付きを選ぶ。このように、目的をはっきりさせておきましょう。

予算はいくらまで

屋形船にもよりますが、乗船時間は2時間〜3時間、お料理はコースメニューの飲み放題付きで料金は10,000円〜15,000円ほどかかります。料金の安いランチコースやワンランク上の接待向けのコース、季節限定のコースにすれば値段は変わります。他にも、時間帯や料理の内容、貸切か乗り合いかなどによっても値段は左右します。どこで、どんなこだわりを見せるかは、あなたのセンスが試されます。

出航場所とルート

東京の屋形船で多いのは、お台場、浅草橋、舞浜の3つのコースです。しかし、ルートによっては、出航場所が変わってくる場合があるので、事前に各船宿に問い合わせておきましょう。さぁ、騒ぐぞ〜って時に出航場所が変更になってて、乗れなかったなんてことになったら笑えもしません。それと、船宿さんによっては時間内であれば、リクエスト次第でコースを変更してくれるかもしれません。

時間を計画

出航時間などにもチェックしておきましょう。宴会用に屋形船予約するも、午前中に出航する船を予約してしまっては、しらけるどころか、中止するなんてことになりかねません。また、船の乗船時間も調べておきましょう。最低でも2時間ほどは海の上にいることになるでしょうから、時間がないときなどには乗るのを止めておきましょう。

設備やサービス

船宿によっては、屋形船にもいろいろな設備があります。風に当たりながら、景色を眺められる屋上デッキ、外国人観光客に好評の掘りごたつやイス席、カラオケやスクリーンの有無など設備はいろいろです。また、宴会するなら送迎バスがあったほうがいいですし、クーポンが使えると幹事さんはうれしいでしょう。そんなサービスの有無もチェックして見てください。

キャンセルする場合

何らかの理由によってキャンセルする場合も想定して、キャンセル料も調べて起きましょう。ほとんどの場合、当日キャンセルは、料金100%取られますが、中には良心的なところもあるでしょう。キャンセルする場合がある時などは、予約を入れる前に、キャンセル料も確認しておきましょう。また場所によっては仮予約なら、キャンセル料は無しと言う所もあるので調べて見るのもいいでしょう。

その他

他にもいろいろなことにこだわっている屋形船もあります。保健あり。コンパニオン手配可能。子供料金、子供の料理あり。飲み物食べ物持ち込みありなどいろいろなこだわりがたくさんあります。そういう方面から探して見るのもいいでしょう。

おすすめWEBサイト 5選

スカイグループ
http://www.sky-g.net/

Last update:2017/1/24